小出 順子

現在の仕事をするに至った経緯

大学卒業後、経理事務として企業に勤務しました。仕事を教えてくれた先輩が退社後、ミスすると大変だという思いの元、緊張感、責任感の中で仕事をした結果、ひどい肩こり、腰痛を患いました。1日仕事をした後は腰を曲げていないと歩けない程の状態になってしまいました。それでもまた翌日には仕事に行かないとならないという葛藤の中で、自分の体をどうにかしなければならないと考えました。

マッサージやヨガなどを試す日々の中。自分のように体の辛い状態のままどうしたらよいか分からずに困っている人がたくさんいるのではないかという思いに至りました。そして健康業界に興味を持つようになりました。

辛い思いをしている人たちが楽になるための手伝いをすることによってその人たちが自分らしく生き、また楽しんで仕事に取り組めるようになり、ひいてはそれが社会を活性化させることにつながるのではないかという希望を持つようになりました。

自分の体を良くしたいという思い、また自分がどういうことに携わっていきたいのかを模索する中でカイロプラクティックに出会い、その熟練した技に魅せられました。

仕事をつづけながらカイロプラクティック専門学校にて学び、卒業後登戸カイロプラクティック治療院に勤務しました。副院長として11年間勤務しました。

登戸カイロプラクティック勤務時代、院長がホルダー研究所を設立し次世代のカイロプラクティックであるトルクリリーステクニックをアメリカより仕入れ、そこに立ち会うことが出来ました。創始者のDrホルダーを招き何度もセミナーが開催されました。事務局長としてセミナー開催にかかわる事務仕事を一手に引き受けました。スタッフとして何度もトルクリリースセミナーを受講し。トルクリリースに対する理解を深めました。

2017年12月16日当院開業。

 

取得資格、受講セミナー

ハンズプラクティスカレッジ(カイロプラクティック専門学校)卒業

トルクリリーステクニックインストラクター

ニューロオリキュロセラピーインストラクター

JCBAPアディクションカウンセラー

ラングオートイミューンソリューションテクニック受講

アクセスバーズ®プラクティショナー

アクセスコンシャスネス®ファンデーション受講

アクセスコンシャスネス®COP受講

アクセスコンシャスネス®ESSEプラクティショナー

アクセス3デイ ボディ受講

 

ニューロオリキュロセラピーセミナー風景

 


カイロプラクター資格証明書


トルクリリーステクニックインストラクター

ニューロオリキュロセラピーインストラクター

 

ホームへ