風邪を例にして当院のカイロプラクティックの考え方、原因と症状の関係をご説明します。

原因と症状

当院のカイロプラクティックは背骨のゆがみを取り除いたり、関節の動きをつけたりするバキバキするカイロプラクティックではありません。当院のカイロプラクティックは神経の働きの乱れを調整します。神経の働きの乱れは様々なココロとカラダの不調の原因となります。神経の働きが乱れていることによって、背骨にゆがみが生じたり、関節の動きが悪くなって首肩の凝りや、腰痛などが起こります。内臓の働きや、メンタルの問題も生じます。ゆがみや痛み、しびれ、病気などは原因ではありません、それらは症状です。

例えば風邪を例にとってみましょう

風邪をひくとどんなことが起こるでしょうか?熱が出たり、下痢をしたりします。熱や下痢は原因でしょうか?いいえ、皆さんもご存じの通り、熱や下痢は症状です。症状というのは実はカラダがあえてそれを起こしています。それはカラダが風邪と戦うために起こしていることです。この場合、原因はウイルスです。風邪のウイルスにカラダが感染したことが原因です。熱が上がるのは熱を上げてカラダの働きを活性化して、ウイルスをやっつけるためにカラダがやっていることです。下痢をするのも悪いものをカラダから追い出すためにカラダがやっていることです。この時に症状に注目をして症状をなくそうとするとどうなるでしょうか?薬などで熱を下げたり、下痢を止めたりすると、せっかくカラダが原因であるウイルスと戦うためにやっていることを止めてしまうことになるのです。症状は和らいでもウイルスはそのままカラダにとどまることになり、むしろ風邪はスッキリ治らずにいつまでも長引いてしまいます。対処すべきことは原因であるウイルスです。ウイルスがなくなれば、カラダがウイルスと戦うために起こしている熱や下痢の症状は必要なくなり自然となくなってしまいます。

真の原因=ウイルス感染=神経の乱れ

痛い場所や、背骨のゆがみ、関節の動きの悪さは症状です。ですのでそれにばかりこだわって治そうとしても、解決には至りません。原因は別の場所にあります。その真の原因を見つけてそこに対する施術をする必要があるのです。真の原因は神経の働きの乱れです。神経の働きの乱れは目で見ることができません。ですので、その場所を見つけるためにアキレス腱の反射という神経の働きを使って検査を行います。真の原因である神経の働きの乱れを調整すれば、表れている痛みや、コリ、しびれ、背骨のゆがみ、関節の動きの悪さ、内臓の問題、メンタルの問題などの症状は必要がなくなり自然と解消されていきます。

他のカイロプラクティック、整体などで良くならなかった症状が改善された例も数多くございます。あなたの症状をあきらめることはありません。当院の施術トルクリリーステクニック、ニューロオリキュロセラピーで真の原因を解消して、健康で生き生きと活動的な毎日を送りませんか?

 

ホームへ